家出少女が多数いる人気掲示板サイト一覧!

SWEET LINE

圧倒的な会員数♪
リピーター率№1
会員数:約100万人

会員登録数№1の超人気サイト!
会員が多いから出会いやすい☆
カンタンで初めての方にも安心の優良サイト。

DATE

全国で出会いを探せる!
即会い可能
会員数:約80万人

地域検索、サイト専用メール、チャット機能など
出会いに効果的な機能が満載の人気サイト!
管理人イチオシです♪

FirstMail

業界一女性が多いのはココだけ☆
女性会員数№1
会員数:約70万人

女性会員率が58%と業界トップクラスのサイト♪
特に20~30代の若い会員が多いのが特徴の利用しやすい人気サイトです!

エピソード

はじめての利用でも問題なナシ!
使いやすいから安心
会員数:約60万人

オープン制で招待がなくても使えるから安心♪
本気で出会いを求めている男女が多数登録している優良サイト!

フレンズナビ

オープンしたての要注目サイト
会員数急上昇中
会員数:約50万人

すべての機能が使いたい放題の
神待ち掲示板サイト!
占いやゲーム機能も満載♪
返事待ちの間も退屈させません☆


神待ち女性というのは、大体の場合、計画的に神待ちをするのではなく、衝動的に神待ちをします。
例えば、人間関係に悩んでいたり、親と意見の衝突をして神待ちをするということが多いですから、計画的に神待ちをするということはあまりありません。
勢いで神待ちをしているので、財布の中の所持金にも限りがありますし、神待ち中に頼れる人もなかなかいないものです。
ですから、寝る場所もなければ、食べるものもない状態になってしまいやすいのです。
彼女たちの立場から見ると、そんなピンチの状況で手を差し伸べてくれる人がいたら、まるで神様のように思えるでしょう。
だから、神待ちをしていて、助けを求めることを「神待ち」というのです。
神待ちをするためのサービスがインターネット上にあります。
女性は無料で利用することができるようになっていますし、神待ち女性に助け舟を出してくれる男性も大勢利用しています。
掲示板でどんなことで助けてほしいのかを投稿しておけば、近くに住んでいて、その助けに応じてくれる男性がコンタクトを取ってくれます。
遊びに付き合ってもらうこともできますし、何かを食べさせてもらうこともできます。
また、その男性の自宅やホテルで宿泊をさせてもらうことも可能になっているのです。
ただ、男性も無償で女性を助けようとしているわけではありません。
ほとんどの男性は、女性の体を目的にしています。
ですから、神待ちをするということは、男性とエッチなことをすることは覚悟しておいたほうがいいでしょう。
神待ちサイトはたくさんありますから、サイト選びをしっかりしなくてはなりません。
良さげなサイトを見つけたら、次は登録をします。
大体の場合は、まず登録メールアドレスに空メを送ります。
すると、本登録メールが送られてきますから、メールに書かれているURLをクリックして、本登録を完了させるだけです。
ですから、登録作業は5分かからないでしょう。

全国で毎年3万人の女性が神待ちをしているといわれています。
警察の発表によると、2008年に神待ちをした女性は3万人となっており、10代で神待ちをした女性は1万人となっており、20代以上で神待ちをした女性は2まんにんいたそうです。
ただし、これは家族が捜索願を提出したケースのみとなっています。
最近は神待ちをしてもすぐに帰ってくるだろうと思っている家族が増えており、はっきりどれくらいの女性が1年間に神待ちをしているのかは分かっていないのです。
どうして、神待ちをしてしまうのかというと、家族との人間関係がうまくいっていないからという理由が多いです。
また、10代の少女の場合は、学校に行くのが嫌だという理由や、親と衝突をしたからという理由が多いです。
特に子供の友達のことにまで干渉をしてくるようなタイプの親を持つ少女の場合、親に反抗をして神待ちをするということが多いです。
その反対に、子供に対して全く関心を示さない親の場合でも、親に関心を示してほしくて、神待ちをするということが多いです。
家族との折り合いは良くないとしても、友達といい関係を作っている場合は、あまり神待ちをすることはありません。
家では居場所がないとしても、学校には居場所があるのですから、神待ちを踏みとどまりやすいのです。
反対に家にも学校にも自分の居場所がない場合、神待ちをしてしまう傾向が強くなります。

インターネットをなんとなく利用している時に、神待ちサイトの攻略サイトを見つけて、なんとなく見ていました。
攻略サイトでは、普段女性からモテなくても、女性と会うことができて、しかもセックスまでできると書かれていて、その謳い文句を真に受けました。
そして、自分でも美味しい思いをすることができるのではないかと思って、今までに出会い系サイトすらほとんど利用したことがないのに、つい勢いで神待ちサイトに登録をしました。
神待ちサイトに登録方法などの手順が書かれていたので、その手順に従って登録作業をしていたのですが、あまり出会い系サイトと変わらない内容のサイトでした。
ですから、本当に神待ちサイトなのだろうかと少し不安になっていたのですが、サイト名に「神待ち」「神待ち」と書かれているサイトというのはサクラがとても多いということだったので、その攻略サイトが勧めているサイトに登録をしました。
登録作業が終わって、掲示板に「神待ちをしていて困っている女性をサポートします」と投稿しました。
そして、その日はそのまま神待ちサイトは利用しなかったのですが、次の日に仕事の合間に神待ちサイトにログインしてみると、かなりメッセージが送られてきていました。
サイト内にメッセージが送られてきているだけではなく、私が登録時に使ったメールアドレスにも、相当のメールが送られてきていました。
そして、メールはすべてといっていいほど、サクラや他の出会い系サイトからのメールだったのです。
幸い、フリメで登録をしていたので、難を避けることができたのですが、あれが普段使っているメールアドレスだったら、今頃迷惑メールで受信ボックスを圧迫していたでしょうね。
神待ちサイトに登録をしてから、1年以上経過をしているのですが、今でもフリメに相当数の迷惑メールが送られてきています。
料金がかからなかったから良かったものの、あれが有料サイトだったら、時間だけじゃなくてお金も無駄になってしまっていたのでしょうね。


貴方は神待ちサイトって聞いたことがありますか?
女性は神待ちをしている状態になっていて、食事や宿泊場所を求めています。
その神待ち女性の要望に応えるのが男性となっているため、神と呼ばれているのです。
そして、その神待ちサイトというのは、相当数存在していますが、そのほとんどの神待ちサイトは胡散臭いサイトとなっています。
胡散臭い神待ちサイトとは、どのようなサイトなのでしょうか?
・利用規約が見当たらない
・神待ちサイトなのに、レベルの高いよう位の女性の写真がたくさん貼られている
・料金についてはっきりと書かれていない
・どのような趣旨のサイトなのかが明確に書かれていない
・会社概要が存在していない、または不透明になっている
このような神待ちサイトいうのは、登録をしてもトラブルに巻き込まれるだけです。
会員登録をすると、他の出会い系サイトなどからも迷惑メールが送られてきたり、架空請求をされてしまうだけですから、登録をしないようにしてください。
さらに悪質な神待ちサイトになると、クリックをしただけで高額な料金を請求されたり、登録をしただけで高額な登録費を請求されるということもあります。
神待ちをしている神待ち女性と出会いたいと思っているのであれば、胡散臭い神待ちサイトを利用するよりも、若い人が集まりやすい掲示板などを利用して相手を探すようにすることをオススメします。

神待ちサイトを利用して神待ち女性との出会いを見つけようとしました。
トップページなどに料金について書かれていなかったので、無料なのだろうと思って登録をしたのですが、その後、実はポイント制になっていて、お金がかかるということが分かりました。
ちょっと後悔をしたのですが、神待ち女性と出会うための必要経費だと思うことにして、プロフィールを作ってから早速掲示板に書き込みをしました。
掲示板には、家に泊めてあげられること、どこに住んでいるのかなどを書いておきました。
書き込みをした直後から何人かの女性からメールが送られてきました。
メールアドレスを交換して相手の要望を聞こうとしたのですが、相手はメール代がもったいないからメールアドレスを交換したくないといって来たり、漫画喫茶のパソコンから利用しているからメールができないといって拒否をしてきました。
ここで、自分にメールを送ってきた女性たちはサクラだったということに気づきました。
本当に神待ちをしているのであれば、なりふり構っていられない状況です。

また、サイトを介しているとタイムロスになってしまいますから、すぐにメールアドレスを交換するはずです。
直アドが無理でも、フリメを作っておけば、自分の個人情報も洩れません。
ネット世代なのですから、このようなことに気づかないわけがないでしょう。
結局のその神待ちサイトを利用しても、神待ち女性と実際に会うことはできませんでした。
それからも色々なサクラからメールが送られてきましたが、そのサイトにはログインもしていません。
それから普通の掲示板を利用していたのですが、たまたま神待ち女性が助けてくれる男性を探していましたので、すぐにメールをしました。
すると、すぐにメールが返ってきて、メールアドレスの交換にも応じてくれました。
その女性は文面を見ても切羽詰っていましたから、本当に神待ちをしたのだと思います。


ほとんどの神待ちサイトというのは、利用すると料金がかかる有料サイトになっています。
神待ちサイトの中には、神待ち少女として登録をしている女性たちの写メをトップページに載せたりしているということが多いのですが、実際には写メの女性はそのサイトの会員になっていないでしょう。
いくら神待ちをしていて切羽詰っているとしても、自分を特定されかねない写メの掲載を許可するとは思えません。
トップページに掲載されている女性の写真というのは、運営者が用意をした写真だと考えるようにしてください。
どうして、サイト運営者がこのような写真を用意しているのかというと、男性を登録させることが目的だからです。
では、全く神待ち女性とインターネット上で出会うことができないのかというとそういうわけではありません。
事実、実際に起きた事件の中には、神待ち女性が被害者になってしまった事件も多いです。
では、どんなサイトを利用すれば神待ち女性と出会えるのでしょうか?
これは、自分が神待ち女性の立場になってみると自ずと答えは分かってくるのではないでしょうか?
多くの人が利用している場所で助けてくれる人を探そうとしています。
ですから、SNSやコミュニティサイト、チャットサイト、掲示板などを利用する人が多いでしょう。
お金に困っているうえに、利用している人が限られている神待ちサイトを利用するという女性はほぼいないでしょう。
神待ちをしていて男性の援助を求めている女性を見つけるために神待ちサイトを利用しても、めったなことでは神待ち女性と出会うことはできないと思っておいたほうがいいでしょう。

ページ上部に